[SEM]CPC高騰対策は「スモールキーワードのロングテール化」

| | コメント(0) | トラックバック(0)
諸事情によりVALUQUEを一旦リセットすることになりましたが、本日から再開します。
どうぞ宜しくお願い致します。

再開1回目はSEM広告について。

ここ1、2年くらいの間にCPCが上昇して困っているという話を耳にしたり、ニュースで見ることが増えました。理由は、ECサイトなどでSEM広告が広がり競争が激しくなっているからのようです。

確かに僕が担当しているECサイトで確認したところでも、表示される広告数はとても増えましたし、出稿しているキーワードの平均CPCは以前に比べて2倍以上になっています。予算額が同じであれば、CPCが2倍になると獲得できるクリック数は半分になりますから、CVRが2倍にならないとCPAは2倍になってしまいます。

こういった状況の対策としてオススメなのが、スモールキーワードのロングテール化です。やり方は簡単で、スモールキーワードをたくさん買うだけです。スモールであればあるほど良いです。

スモールキーワードのロングテール化のメリットは、スモールキーワードは検索ボリュームは小さいですがCPCが安く、最安値で\1であるためCPCを大きく下げることができるからです。さらに、スモールキーワードは言い換えると、より具体的で詳細なキーワードということもでき、目的が漠然としているビックキーワードよりも転換率も高くなります。
さらにセットでスモールキーワードを数多く買う(=ロングテール化)ことでボリュームも出します。

まとめると、月に1回しかクリックされないけどCPCがたった1円で、とても具体的で詳細なキーワードなので転換率は100%というキーワードを100個買う、となります。
これであれば、なんと月間わずか100円で100件のコンバージョンを獲得できてしまいます。

CPC1円、CVR100%というのは理想値でもなんでもなく、スモールキーワードを大量に購入していけば自然と見つかっていきますので、ぜひたくさん見つけてください。

ネックとなる部分もご紹介しておきます。
まず1つ目に、購入キーワード数が多くなり管理が大変になる可能性がありますが、あんまりこだわって管理しなければ問題になりませんし、もし余裕があれば代理店に任せてしまえばOKです。

2つ目が、受けページの問題です。スモールキーワードをたくさん買いたいけど、キーワードに対応するページがない、ということも考えられます。商品数が豊富なサイトであればいいのですが、そうでない場合は1つの受けページに対してできるだけ多くのキーワードを考えたり、受けページ自体を増やすことを検討してみてください。

僕はこの方法でROASが3,000%という驚異的な数字を記録しています。
ぜひお試しください。

カテゴリ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: [SEM]CPC高騰対策は「スモールキーワードのロングテール化」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://valuque.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2

コメントする

このブログ記事について

このページは、uchida4649が2009年4月27日 17:44に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「手帳と極小付箋を使って仕事の効率アップ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0